本文へスキップ

佐賀交響楽団は、地域の皆様に愛され親しまれるオーケストラを目指して頑張っています。

電話でのお問い合わせはTEL.

プロフィール

楽団紹介

当楽団は、昭和52年に佐賀市で創立された市民オーケストラです。
 佐賀市と周辺地域在住のクラシック音楽愛好家・演奏家約70名で構成しています。
団員の中から理事・幹事を選出し運営、練習指揮者やコンサートマスターなどで構成する音楽部のリードで毎週火曜日に佐賀市文化会館などで練習を行っています。
プロの演奏家をトレーナーとして積極的に招聘し、更なるレベルアップを図っています。
 毎年1回開催する定期演奏会の他、秋の佐賀市民芸術祭や、年末には恒例の「さが県民第九」公演担当オーケストラとして地域音楽文化の発展向上に努めています。
 平成27年には長年にわたる地域文化振興への貢献が認められ文部科学省より「地域文化功労者文部科学大臣表彰」を授賞しました。
 近年の定期演奏会では、佐賀ゆかりの演奏家をソリストに招き地元に根ざした演奏活動を繰り広げています。
 5年ごとの節目を飾る記念演奏会では、国内外の著名な演奏家をお招きしています。
第30回は、巨匠故ゲルハルト・ボッセ氏を招聘、メインにブラームスの「交響曲第1番」、サブメインのソリストにヴァイオリンの岡山潔さん、佐賀が誇るビオリスト川崎和憲さんの両氏を招きモーツアルトの「ヴァオリンとビオラのための協奏交響曲」を演奏し好評を博しました。
第35回は、日本を代表するチェリスト長谷川陽子さんをソリストに迎え、ドボルザークの「チェロ協奏曲」を演奏し好評を博しました。
平成29年に創立40周年を迎え、同年2月に開いた第40回記念定期演奏会では、メインにベルリオーズの大曲「幻想交響曲」を、サブメインには世界的ヴァイオリニスト堀米ゆず子さんを招きブラームスの「ヴァイオリン協奏曲」を演奏し高い評価を得ました。
今後も、地域に根ざした市民オーケストラとして、クラシック音楽の魅力をお伝えできるように更なる挑戦を重ねてまいります。


表彰

 1989年10月  佐賀県芸術文化賞
 1996年11月  佐賀県教育委員会賞
 1998年 5月  県政功労者知事表彰
 2015年11月  地域文化功労者文部科学大臣表彰


組織・役員

役 職  氏 名 
 理事長 上杉 芳久
 理事  下村 和子
 名誉理事  草場 立太郎(故人)
 幹事長  古川 智恵子
 副幹事長  岡 真由美
 幹事 市川 篤紀・園木 大輔
丸尾 朋代・吉井 玲子
 コンサートマスター  大橋 純子・渡部 暁夫
 練習指揮  紫村 昭一・村川 智章
 現在団員数  57名

団員数

       パート毎の人数(2019.6月現在)
 Viorin  23 Flute    4  Horn   5  Perc   2
 Viola   8  Oboe   3  Trumpet   2    
 Cello   4  Clarinet   2  Trombone   1    
 Bass    0  Fagotto   2  Tuba   1  

トレーナー紹介









shop info店舗情報

Saga Symphony Orchestra


団員募集のお知らせ

私達と一緒に佐賀交響楽団で
演奏しませんか?
オーケストラ演奏に興味のある方、是非一度見学にいらして下さい。
詳しくは団員募集のページをご覧下さい。

維持会員のご案内

佐賀交響楽団では維持会員を募集しております。
皆様のあたたかいご支援をいただけましたら幸いに存じます。
詳しくはこちらをご覧下さい。